40男が活用すべき緑茶のアンチエイジング力
- 40男注目!アンチエイジングできる○○ -

40男が活用すべき緑茶のアンチエイジング力

日本の代表的な飲みものである「緑茶」。近年はそのアンチエイジング力に欧米からも注目が集まり、ロサンゼルスやサンフランシスコでも専門店が続々オープンしている。海外セレブやエグゼクティブたちの間でもブームとなっている緑茶だが、実は飲むだけでなく、洗顔や天然のマウスウォッシュとしても活用できるという。そこで、40男におすすめの緑茶の活用方法を日本茶インストラクターの重田和美さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
管理栄養士 日本茶インストラクター
重田和美さん

大学卒業後、紅茶関連の会社で紅茶について学び、結婚後は嫁ぎ先のお茶屋にて、日本茶の世界にはまる。現在、お茶屋業務のかたわら、日本茶インストラクターとしてお茶に係る講習会の実施やイベントを行っている。

緑茶の代表的な成分「カテキン」のアンチエイジングパワー

重田さん「緑茶にはシミ・ソバカスの予防に良いビタミンCや、体の老廃物を排出する働きのあるカフェインなど、アンチエイジングに効く成分が多く含まれています。なかでも、緑茶の代表的な成分である『カテキン』には強い抗酸化作用があり、生活習慣病の予防にも効果的。さらに、カテキンには強い殺菌作用があるため、飲むだけでなく洗顔やうがいをする時にも活用できます」

吹き出物や皮脂が気になるなら緑茶洗顔、風邪予防には緑茶うがい

重田さん「『緑茶洗顔』の方法は、茶葉から淹れたお茶で顔をすすぐだけなので簡単です。緑茶には強力な殺菌・脱脂作用があるため、吹き出物や皮脂が気になる方には向いているでしょう。緑茶洗顔のポイントは、飲用する濃さよりも5~7倍ほど薄めた二番煎じもしくは三番煎じのお茶を使うこと。一煎目のお茶は成分が強すぎるので直接顔を洗うのは避けましょう。また、洗顔後はできるだけ速やかに化粧水やクリームなどで保湿することが大切です。

その他、緑茶の成分が含まれている石鹸や化粧品は、消臭・殺菌・美白効果が期待できます。多くの製品が出回っていますが、天然の緑茶成分を使っている石鹸のほうが肌に優しく、敏感肌の人にはおすすめです。

さらに、緑茶には抗菌・消臭作用があるため、食後にお茶で口をすすげば虫歯や口臭の予防にもなります。風邪の季節には緑茶うがいもおすすめです」

緑茶の旨味成分「テアニン」にはリラックス効果も

重田さん「もちろん緑茶は飲み物としても優秀。アンチエイジングや美肌だけでなく、緑茶の旨味成分である『テアニン』にはリラックス効果があることも分かっています。何かと忙しくストレスのたまりがちな男性こそ、緑茶で一服することをおすすめします」

最後にアドバイザーからひと言

「私の周囲にいる年齢よりも若く見られる人、健康な人は『お茶が好き』という方が多いです。ぜひ普段の生活の中に緑茶を摂り入れていきましょう」

Text by Mai Matsubara (Seidansha)