高機能アウトドアウォッチのシックな限定モデル
- 40男が嗜む逸品 -

高機能アウトドアウォッチのシックな限定モデル

優れた機能性と洗練されたフィンランドデザインで、アクティブな大人たちに愛されるSUUNTOの高機能ウォッチ。そのアウトドアカテゴリーのフラッグシップモデルに、オールブラックの新たなモデルが数量限定で登場。アウトドアだけでなく、ふだん使いにも適した要注目のアイテムだ。

傷つきにくいサファイアクリスタルガラスを使用

6月3日より、全国のSUUNTO正規取扱店にて1,000台限定で販売されているのは、「SUUNTO TRAVERSE SAPPHIRE BLACK」。SUUNTOのアウトドアカテゴリーのフラッグシップモデルとして昨年登場したGPSウォッチ「SUUNTO TRAVERSE」に、サファイアクリスタルガラスを用いたオールブラックモデルだ。日本ではオールブラックモデルの人気が高いことから、全世界2,000台限定のうち半数が取り扱われる。
もともと強靱性に優れた「SUUNTO TRAVERSE」だが、今回のモデルで風防に採用されたサファイアクリスタルガラスは、ダイヤモンドに次ぐ強度を持つといわれ、防弾ガラスにも使用されている素材。透明性にも優れたこのサファイアクリスタルガラスとステンレス・スティール製のブラックベゼルによって、傷のつきにくいフェイスを実現している。また、肌に触れる裏側のデザインは専用設計で、フィット感と通気性のバランスを考慮したシリコンストラップを用いている。

多彩な機能に加えシックなデザインでビジネスシーンにも対応

主な機能は従来の「SUUNTO TRAVERSE」と同様で、北米のGPSに加えて、ロシアの衛星位置システムGLONASSもサポートし、位置計測をより正確なものにしている。ワンプッシュの簡単操作で衛星信号をサーチし、見つけ次第、ログの記録を始めてくれるのも魅力だ。バッテリー寿命はGPSデータ取得頻度1秒毎で最大10時間、同5秒毎で最大15時間、同60秒毎で最大100時間となっている。
SUUNTOが運営するスポーツコミュニティサイト「Movescount.com」と同期すれば、「SUUNTO TRAVERSE」の魅力はさらに増す。「SUUNTO TRAVERSE」の各種設定や記録したデータの閲覧、分析、シェアが可能になり、予めルートを設定して「SUUNTO TRAVERSE」へダウンロードさせることもできる。

また、ブレッドクラム・トラック機能によって、アウトドアアクティビティの記録中であれば、いつでもリアルタイムでルートの軌跡をMAP上で確認できる。そのため、スタートした地点まで迷うことなく戻ることが可能だ。さらに、自らが事前に設定したルートと同時に実際に辿ってきたルートの軌跡を表示することで、目的地の確認やプランの調整も手助けしてくれる。
もちろん、多彩なアクティビティを可能にするGPS機能だけでなく、高度計、気圧計、電子コンパス、ストームアラームといったアウトドアに必要なABC機能も装備している。

このように、強靱性、機能面でハイキング、トレッキング、トレイルラン、フィッシングといったさまざまなアウトドアを楽しむ人たちを満足させてくれるとともに、「SUUNTO TRAVERSE SAPPHIRE BLACK」は、クールな印象のマットブラックに彩られているのも特徴。カジュアルやビジネスといったアウトドアシーン以外にも対応したデザインで、平日にも休日にも、街中でも大自然でも頼もしいパートナーとして活躍してくれるだろう。

Text by Fumio Miyata