本物の紳士のためのBMW5シリーズ限定モデル“バロン”
- 大人のための最新自動車事情 -

本物の紳士のためのBMW5シリーズ限定モデル“バロン”

BMWのミドルレンジセダン「5シリーズ」の人気モデル「523d Mスポーツ」をベースに、「モダンでダンディな紳士」をコンセプトとした限定車「Celebration Edition “BARON”(セレブレーション・エディション・バロン)」が登場した。「男爵(バロン)」の名を冠した限定200台、お値段777万円の特別モデルは、高級スーツのような2色の専用ボディカラーを纏い、専用カラーのレザーシートとウッドのトリムを備えた「本物の紳士」のためのクルマだ。

コンセプトは「モダンでダンディな紳士」

セレブレーション・エディション・バロンは、BMW100周年を記念した特別限定モデルの第2弾にあたる。

第1弾となったのは、「i3 Celebration Edition Carbonight(セレブレーション・エディション・カーボナイト)」。BMW初のEV車「i3」に発電用のBMWモーターサイクル用2気筒4バルブ647ccエンジンをリヤに搭載した「i3レンジエクステンダー」をベースに、先進的なCFRP(炭素繊維強化プラスチック)製ボディ、i3で唯一のモノトーンカラーとなる新色「フルード・ブラック」を採用したクールでスタイリッシュな限定モデルだ。
第2弾となるバロンは、「モダンでダンディな紳士」をコンセプトにした大人のための高級スポーツセダンである。5シリーズにクリーン・ディーゼル・エンジンを搭載した「523d Mスポーツ」をベースとし、専用のボディカラーや装備を加え、日本では200台限定で発売される。

正統派スーツをイメージした専用ボディカラー

ボディカラーには「ミネラル・グレー」と「メディテレーニアン・ブルー」の2つの専用色が用意された。

ミネラル・グレーは、ビジネス用スーツ発祥の地であり、イギリス・ロンドン中心部メイフェアにあるショッピングストリート「Savile Row(サヴィル・ロウ)」で仕立てたグレースーツをイメージしたもの。ディテレーニアン・ブルーは、ティレニア海を望むイタリア・ナポリ仕立てのネイビースーツのような爽やかな色味と色気を演出する。
バロンとはヨーロッパにおける貴族の称号のひとつだが、この限定モデルが表現しているのは「モダンでダンディな紳士」。ボディカラーに正統派スーツの色味を採用したのは、「クルマをファッショナブルに着こなしてほしい」との思いが込められているからである。スタイリングも、特別装備のアダプティブLEDヘッドライトと相まって、本物の紳士のように知的で上品だ。

オイスター×ウッドの上品で知的なインテリア

インテリアには、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出す専用色「オイスター」のダコタ・レザーシートを採用。Mスポーツモデルは通常、インテリアトリムはアルミニウム製だが、バロンでは「ファインライン・アンソラジット・ウッド」となっている。アロマ・ディフューザーが放つ爽やかな香り、極上の座り心地を実現するすフロント・シート・ヒーターとともに、紳士のための快適で贅沢な車内空間を演出している。
シリアルナンバーが刻印されたインテリア・バッジに加え、フロントシートバックにさりげなくジャケットを掛けるためのコート・ハンガーが用意されているのも嬉しいポイントだ。装備面では、ボタンひとつで自動的にトランクを開閉できる「オートマチック・トランク・リッド・オペレーション」、そっと閉じる電動の「ソフト・クローズ・ドア」などが標準装備されている。

本物の紳士とは、立ち振る舞いのすべてが周囲に認められてこそのもの。ヨーロッパのジェントルマンをイメージしたこの限定モデルは、きっとオーナーの生活に知性や品格をもたらしてくれるだろう。

Text by Syuhei Kaneko