40男のための正しいインプラント医選び
- 40代のアク抜きダイエットテク -

40男のための正しいインプラント医選び

年齢とともに衰えてくる歯。健康や見た目を重視する男性であれば、そろそろインプラントを検討している人もいるだろう。入れ歯と違い、歯そのものをしっかりと固定するため、『噛む』という歯本来の機能を取り戻してくれるインプラント。最近では、いわゆる『激安インプラント』も登場しているが、健康に関わる処置だけに安さだけを選ぶ基準にするのは心配なものだろう。そこで、適切な処置をしてくれるインプラント医の選び方を、歯科医の川崎健一さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
表参道矯正歯科
院長 川崎健一さん

完全オーダーメイドの矯正歯科治療を行う表参道矯正歯科の院長。東北大学歯学部卒業。歯学博士(歯科矯正学)、日本矯正歯科学会認定医 舌側矯正医(Lingual Orthodontist)インビザライン専門医(インビザラインスーパードクター)クリアアライナー認定医、アソアライナー認定医。

インプラント治療とインプラント矯正は似て非なるもの

川崎さん「インプラント治療は、歯が抜けてしまった欠損部に、チタン製の人工の歯根を埋めることによって、噛む機能を回復させる治療法です。見た目も本物の歯に近いので、人工歯だからといって気になりません。一方、矯正治療で使用するインプラントというものもあります。ここでいうインプラントとは噛むためのものではなく、動かしたい歯を引っ張るための起点として顎の骨の中に埋め込むスクリュータイプのインプラントのことをさします。

いずれも、歯並びを整える治療法ですが、どちらが適しているかは、その人の歯並びや体質によって変わってきます。専門医の意見を聞いて慎重に判断してください」

激安インプラントには、安いだけの理由がある

川崎さん「インプラント治療をする場合、歯医者選びのポイントは3つあります。まずは症例数が豊富なこと。次に、治療内容や料金などの説明を詳しくしてくれること。そして、実際の治療例を見せてくれるということです。

インプラントは、1本につき30~50万円くらいが相場といわれています。1本10万円くらいの激安インプラントもありますが、ひょっとすると安さにはそれなりの理由があるかもしません。料金が安いなどの理由で、安易に決めないほうが賢明かと思います」

一度治療しただけでは終わらない。インプラント治療はその後の継続的な通院が重要

川崎さん「インプラントは適切な処置をして、適切なメンテナンスをすれば長期間安定して使用することができます。大事なのは、インプラントを埋め込んだあとのメンテナンスをきちんと行うことです。

ですが、誰でもできる治療法ではありません。糖尿病などの全身疾患をお持ちの人は、専門医に相談の上施術を受けるようにしましょう」

最後にアドバイザーからひと言

「歯並びを治すのには様々な方法があります。信頼できる歯科医を見つけて治療を続けてください!」

Text by Miku Nakamura(Seidansha)