話題のコロンハイドロセラピーで腸内毒素を一気に排出! 
- 体調を変えたいなら、40代からの体質改善 -

話題のコロンハイドロセラピーで腸内毒素を一気に排出! 

腸は「第二の脳」といわれるほど重要な臓器。腸内の環境を整えると様々な病気の予防やストレス軽減だけでなくアンチエイジングにもなるという。そこでおすすめしたいのが手っ取り早く、かつ効率よく腸内を整えることができる「コロンハイドロセラピー(腸内洗浄)」。腸に溜まった宿便を洗浄することで、腸内細菌のバランスや、様々な効果が期待できる。予防医療のために、日本にはじめてコロンハイドロセラピーの医療機器を持ち込んだ、日本シーエイチシ−株式会社代表取締役社長の古川裕祥さんに、コロンハイドロセラピーの効果や施術の受け方について聞いた。

■今回のアドバイザー
日本シーエイチシー(株)代表取締役社長
古川裕祥さん

ドイツから日本にコロンハイドロセラピーの医療機器と施術技術を導入。また、専門医師も招聘してコロンハイドロセラピーの施術について学ぶ。現在、医療機関向けにコロンハイドロセラピーの導入のサポート業務を行う、日本シーエイチシー株式会社の代表取締役。

コロンハイドロセラピーは美容やアンチエイジング効果を期待できる

古川さん「腸内の老廃物を洗い出すコロンハイドロセラピーは、古くから知られているデトックス系の民間療法『断食』よりも、精神的な苦痛が少なく、短時間(約40分)で終わります。コロンハイドロセラピーの発祥は紀元前エジプト時代から行われており、その後、機器・技法も進化し、ドイツなどの医療先進国では50年以上続いている療法です。医療費増大に苦しむ昨今、コロンハイドロセラピーは予防医療のひとつとして注目を集めています。大腸がん予防やアレルギー・便秘・下痢・むくみなどの改善にもつながり、美容やアンチエイジング効果も期待できます。

便やガスが大腸内に溜まっている状態だと、大腸につながる毛細血管から毒素が吸い上げられ、リンパを通って肌にも影響を及ぼします。コロンハイドロセラピーが美肌やアンチエイジングにも良いとされているのは、毒素のもとになる老廃物を効率よく排出することができるからです。古い水道管を輪切りにすると、内側に赤錆がぎっしりこびりついていることが多いのですが、コロンハイドロセラピーはそれを一掃するようなイメージです」

乱れた腸内環境を効率よくリセットするにはコロンハイドロセラピーが◎

古川さん「研修を受け、認定書を持ったクリニックでは、痛くない施術が受けられ、効果が期待できます。体内に注入するのは体温同等の温水のみ。腸内に温水を還流させ、薬品類は一切使用しないので安心です。専用のチューブを肛門に挿入し、約40分かけて約40リットルの温水を注入・排出します。肛門に直接管を入れるのに抵抗のある人も多いようですが、実際に挿入されると痛みは感じないので安心です。肛門に挿入するチューブは床下へとつながっており、そこからトイレに直接廃棄されるため、臭いもなく清潔な状態で受けられるのが特徴。もっとも、排出される宿便は機器の小窓を通して目にすることができるので、体内のガスや宿便が出ていくのが視覚的にも実感できます。慣れてくると、うたた寝する方もいるぐらいです」

最後にアドバイザーからひと言

古川さん「コロンハイドロセラピーは乱れた腸内環境をリセットするには最適な方法です。腸内環境がリセットされると、脂質・糖質の代謝や消化吸収力など腸本来の機能が回復し、免疫機能も向上します。リセット後は、生活習慣と食べ物に気を使い、健康を取り戻しましょう」

Text by Mai Matsubara (Seidansha)