初夏にも日本酒! いま飲むべき日本酒⑦~新鮮な絶品鶏料理と“予測不可能”な酒を愉しめる「昭和」の佐藤さん厳選の2本を飲んでみる!~
- Hot-DogPRESS powered by éditeur -

初夏にも日本酒! いま飲むべき日本酒⑦~新鮮な絶品鶏料理と“予測不可能”な酒を愉しめる「昭和」の佐藤さん厳選の2本を飲んでみる!~

今回のHDPでは、日本酒ビギナーにも日本酒マニアにもカユイところに手が届く、日本酒の“ホントに知りたかったコト”を大特集。日本酒を極めた名コーチをゲストにお迎えし、HDP読者がいま飲むべき日本酒をレクチャーするぞ!

今回は、新鮮な絶品鶏料理と“予測不可能”な酒を愉しめる「昭和」の佐藤店主に訊いたおすすめ銘柄をご紹介!

『裏・雅山流 香華』
新藤酒造店

十代目杜氏の自由な発想で、人気銘柄「雅山流」シリーズの「裏」を表現。自社田で栽培した米を使い、ほんのりフルーティで透明感ある味わい。
出羽の里使用/使用酵母 山形酵母/精米歩合65%/アルコール度 14~15%/オープン価格

『南 特別純米』
南酒造場

高知県・安田川の伏流水を仕込み水に醸された、ふくよかな香りと旨み、キレを併せ持つ淡麗酒。燗にもぴったり。
松山三井使用/酵母 高知県酵母/精米歩合 60%/アルコール度 15~16%/2453円

Text by Hot-Dog PRESS編集部