初夏にも日本酒! いま飲むべき日本酒⑥~新潟の酒と食に惚れた「花ゆず」の杉原さん厳選の2本を飲んでみる!~
- Hot-DogPRESS powered by éditeur -

初夏にも日本酒! いま飲むべき日本酒⑥~新潟の酒と食に惚れた「花ゆず」の杉原さん厳選の2本を飲んでみる!~

今回のHDPでは、日本酒ビギナーにも日本酒マニアにもカユイところに手が届く、日本酒の“ホントに知りたかったコト”を大特集。日本酒を極めた名コーチをゲストにお迎えし、HDP読者がいま飲むべき日本酒をレクチャーするぞ! 

今回は、新潟の酒と食に惚れた「花ゆず」の杉原店主に訊いたおすすめ銘柄をご紹介!

『謙信 純米吟醸』
池田屋酒造

白馬山麓の伏流水を仕込み水に、「新潟淡麗」を金言とし醸される酒は、キレのある辛口食中酒。香り、旨み、酸味のバランスがよく、後味も爽やか。
五百万石、こしいぶき使用/酵母 9号酵母/精米歩合 50%/アルコール度 15~16%/2877円

『豊醇無盡たかちよ 扁平精米 無調整生原酒(赤ラベル)』
高千代酒造

淡麗辛口の多い新潟で、真逆の芳醇な旨みと甘みを追求した「豊醇無盡」シリーズ。赤ラベルは熟したりんごのような香りと味わいが特長。
使用米、酵母、精米歩合 非公開/アルコール度 16%/2916円

 

※商品情報は誌面掲載時点のものとなっております。

Text by Hot-Dog PRESS編集部