脂肪の溜まりにくい体質に体を変える「足ツボダイエット」
- 40代のアク抜きダイエットテク -

脂肪の溜まりにくい体質に体を変える「足ツボダイエット」

普段健康的な生活習慣を心がけているつもりでもなかなか体脂肪が落ちない…。そんな「脂肪を溜めやすい体質」の人は、体質を根本から改善する「足ツボ」ダイエットを試してみては? ダイエットに聞くツボや、スキマ時間に自分でできる「足ツボマッサージ」の方法について、足ツボの専門家Mattyさんに教えてもらった。

■今回のアドバイザー
足ツボ師
Mattyさん

台湾で修行しツボ歴20年のキャリアをもつ足ツボ師。台湾足ツボをベースに現代の足のトラブルに対応した各国のフットケアを盛り込み、即効力と改善率の高い『Matty式足ツボ』を考案。足裏に道を甦らせ今日からの健康維持を自分で出来るようアドバイスする技法が人気の秘密。『Matty式マッサージが自宅でできる! 脂肪とり! むくみとり! こりとり! 解毒棒』(講談社)など、著書多数。現在は講演会やセミナーなど自分で出来る足ツボ・フットケアの直接指導も行っている。

足ツボで体質改善すれば無理のないダイエットができる

Mattyさん「足ツボマッサージのやり方にはいくつかの種類がありますが、私が行っているのは台湾式足部反射区(以下足ツボ)を刺激する方法です。足ツボを押すことで、今まで溜まった体の老廃物を、腎臓を通して膀胱から解毒し、不調を改善します。足ツボマッサージでのダイエットの基本は、『解毒しやすい身体』、『リバウンドしない体』を作ること。ストレスを取り除くツボもプラスすれば、食事を限界まで減らすような方法を取らずに、無理なく痩せて健康な身体になりますよ」

ダイエット効果のある数種の足ツボを把握すべし

Mattyさん「ダイエットに最適な足ツボと、マッサージの方法をご紹介しましょう。

ステップ1:身体のゴミ箱をキレイにする(まずは左足から)
■腎臓のツボ
まず左足のど真ん中を右手親指のハラで、親指が足の裏に、他の手が足の甲にくるように左手で挟んだら押す。そのまま踵に向かって押し滑らせると、自動的に内くるぶしの下に出る。親指の爪が足裏の側面に出たらストップ。

■膀胱のツボ
左足の踵に反対の手の親指を引っかけながら、人差し指、中指、薬指の爪からすぐ下の第一関節でくるぶしの下のぷっくりした部分を押し滑らす。

ステップ2:ストレスを減らす
■大脳のツボ
足の親指の第一関節から上の腹の部分を、人差し指の第二関節などを使い、4ブロックくらいに分けて上から下に押し滑らす。左右行う。

ステップ3:脳と身体のバランスを保ち動きやすい身体にする
■脳下垂体
左足の親指のハラの中央1点を、人差し指の第二関節もしくはボールペンの先で行き止まりまで押し、皮膚から離さないよう力を抜いたらまた押す。左右行う。

ステップ4:食べたものを効果的に消化し、下痢や便秘を防ぐ
■胃
土踏まず全体を、上から踵に向かいグーの拳で押し流す。左右行う。

■十二指腸
踵の硬いところの上、足裏中央から内側(親指側)を、人差指と中指の第二関節で踵に向かい押し流す。左右行う。

ステップ5:日々の疲れを癒し身体の解毒を指示する
■肝臓
右足の小指付け根の骨の下のくぼみを、人差し指の第二関節で踵に向かって押し流す。

各部分10回ずつを、1左側 → 2~4 → 1右側 → 2~5 の順番で行います」

効果を実感するために、正しいやり方を確認しよう

Mattyさん「足ツボマッサージはどんな方でも副作用なく出来るのがうれしいところですが、正しく行わなければ効果的な結果は出ません。特に次のような点には注意して下さい。

・食後30分以上あけて行う
・足を清潔にして、クリームを使うなど、お風呂で石鹸などを付けて滑りを良くした状態で行う
・ツボ押し後約200ccの体温の白湯を飲んで、老廃物の排出を促す

手軽な足ツボマッサージで、『解毒しやすい身体』、『リバウンドしない体』への体質改善を行って下さいね!」

最後にアドバイザーからひと言

「体質改善をして無理なく痩せるために、手軽な足ツボマッサージに挑戦してみて下さい」

Text by Takumi Arisugawa