初夏にも日本酒! いま飲むべき日本酒④~日本人のDNAが疼く魚料理を提供する「魚ませませ」若林さん厳選の2本を飲んでみる!~
- Hot-DogPRESS powered by éditeur -

初夏にも日本酒! いま飲むべき日本酒④~日本人のDNAが疼く魚料理を提供する「魚ませませ」若林さん厳選の2本を飲んでみる!~

今回のHDPでは、日本酒ビギナーにも日本酒マニアにもカユイところに手が届く、日本酒の“ホントに知りたかったコト”を大特集。日本酒を極めた名コーチをゲストにお迎えし、HDP読者がいま飲むべき日本酒をレクチャーするぞ!

今回は、日本人のDNAが疼く魚料理を提供する「魚ませませ」若林店主に訊いたおすすめ銘柄をご紹介!

『会津娘 純米酒』 髙橋庄作酒造店

蔵自ら原料米「五百万石」を有機栽培するというこだわりよう。ほのかな香り、旨みと酸味のバランスがとれた味わいで、後味はスッキリ。

『会津娘 純米酒』
髙橋庄作酒造店
五百万石使用/酵母 9号系酵母/精米歩合 60%/アルコール度 15 %/2592円

『旭興・たまか きもと純米吟醸 六号酵母仕込 瓶火入原酒』 渡邉酒造

造る酒のほとんどが地元消費されてしまうという「渡邊酒造」。生酛造りならではの乳酸系の香り、旨みとキレを兼ね備えた辛口の味わいは、熱燗で楽しみたい。

『旭興・たまか きもと純米吟醸 六号酵母仕込 瓶火入原酒』
渡邉酒造
雄町使用/酵母 協会6号酵母/精米歩合 50%/アルコール度 17%/3078円

※商品情報は誌面掲載時点のものとなっております。

Text by Hot-Dog PRESS編集部