ディーゼル 青山
- 噂の美人店員が選ぶ「これが私のマイフェイバリット」 -

ディーゼル 青山 大堀 みな花さん「素敵だなって思うのは大人のデニムです」

そう話してくれたのは、清らかで無垢な笑顔がよく似合う大堀 みな花さん(27歳)。

彼女が笑うと周りのスタッフも笑顔になる、そんな花のようなオーラを持ち合わせる彼女は、ディーゼル 渋谷店で5年間勤務したのち、先月オープンしたばかりのディーゼル 青山店に異動してきたとのこと。彼女目当てに渋谷店から青山店に行きつけを変えたファンも少なくないのだとか。

大堀さん「デニムをきれいに履いている大人の男性が素敵です」

男の定番アイテムであるデニムを大人の男性が履く場合、ラフな着こなしよりもきれいに履きこなす方が、女性には効果的だと言います。

大堀さん「街でつい見てしまう男の人って、ラフなデニムにジャケットを合わせたような、きれい目だけどカチッとしすぎてない人なんですよね」

その秘訣はやはり“清潔感”。ほどよくカジュアルに見せるアイテムとしてデニムはぜひ活用してほしいのだそうですが、

大堀さん「夏のデニムは清涼感(=清潔感)が大切です」

大堀さん「例えば白のデニム。一本だけで簡単に清涼感あるデニムスタイルがつくれますし、これは岡山のデニムだから高級感まで演出できます」

上物はやっぱりジャケット?かと思いきや

大堀さん「ジャケットも素敵だけど、お休みの日にデートするならこんなシャツも良いですよね」

大堀さん「大人の男性なので襟のあるタイプで。サンダルだとカジュアルすぎるので、スポーツサンダルなんかが良いと思います」


そう言って大堀さんが組んでくれたのは、青と白のシンプルな色合わせがかえって清潔感を強調するさわやかなコーディネート。リネンシャツとデニムという王道の着こなしを、岡山の白デニムとスポーツサンダルが垢抜けさせています。
シャツ2万1000円、デニム3万9000円、サンダル2万8000円/すべてディーゼル(ディーゼル 青山)

 

ちなみに、40代の男性ってどうですか?と尋ねると

大堀さん「40代ですか? 全然アリです(笑)」

大堀さん「普段はカジュアルな店で食事をすることが多いのですが、40代の大人の男性には私の知らない世界を教えてほしい!」

例えば?

大堀さん「そうですね。ドライブでちょっと遠出して、海を眺めながら食事をしたり、ちょっとラグジュアリーなアウトドア体験、グランピング?っていうですか? あれをやってみたいです!」
と、楽しそうにまた素敵な笑顔を見せてくれた。
40男の清潔感のあるデニムスタイルは、ディーゼル 青山の笑顔がキュートな美人女子に提案してもらいましょう。

Text & Editorial by Kohei Ichimura
Photographs by Chicken Shinoyama