マイフェイバレット03
- 噂の美人店員が選ぶ「これが私のマイフェイバリット」 -

エストネーション新宿店 植村 友香里さん「大人の男の人にはシンプルでいてほしいです」

透き通るような白い肌と、清廉な笑顔が美しい植村 友香里さん(25歳)が思う40男のモテるスタイルは、ずばり“シンプル”。

そこにトレンドでもあるスポーティ感を少しプラスすれば、若者にはない40男のもつ魅力をぐっと引き出せる、と植村さんは言います。

植村さん「シンプルでつくりこまないほど、その人の魅力は引き立つと思います。大人の男性であればなおさらです」

ですが、シンプルな格好でお洒落に見せるのはなかなか簡単なことではありませんよね。

植村さん「そうですね。そこでおすすめなのが“スポーティ”なんです。スポーティなテイストは今季のトレンドでもあるのと、シンプルなアイテムとの相性がすごく良いんですよ!」

シンプルなものにスポーティテイストを足すことで全体に統一感が生まれ、あえてそういう格好をしているというお洒落な雰囲気が出せるのだそう。

植村さん「シンプルでつくりこまないほど、その人の魅力は引き立つと思います。大人の男性であればなおさらです」

植村さん「私、男の人の自然体な感じがとても好きなんです」

植村さん「たばこに火をつける時とか、伏目で仕事している時の顔とか、シンプルな格好ほどそういう自然体の仕草に色気を感じてしまうんです」

そんな植村さんは、デートも自然が感じられる場所が好きといいます。

植村さん「5月だと外で気持ちのよいデートがしたいです。公園を散歩したり、ドライブして海に連れてってもらったり」

そういう時には男性にどんな格好をしていてほしい?という質問に、植村さんが答えてくれたのが、こちらのコーディネート。

植村さん「私、男の人の自然体な感じがとても好きなんです」
シャツ3万3000円/フィナモレ、ニット9万5000円/メゾン マルジェラ、パンツ3万1000円/セラードアー、スニーカー1万5000円/アディダス オリジナルス

植村さん「バンドカラーのリラックスしたゆるいシャツに、クライミングパンツでスポーティなテイストを足してみました。ニットを肩に掛ければ、だらしない人ではなくお洒落な人という印象になりますよ」

足元がサンダルではなくスニーカーというのもポイント。

植村さん「サンダルだとリラックスしすぎていて、40代の男の人ならスニーカーくらいが素敵だと思います」

合わせているアイテム自体は至極シンプルなものばかりですが、デニムではなくクライミングパンツというスポーティさが、全体の印象を“ゆるい人”ではなく“センスの良い人”に変えてくれている好例です。

植村さん「そして、たま〜にスーツっていうのがいいんです」

植村さん「普段のデートではこういう格好なのに、大切な記念日にはビシッとスーツで決めて、きれいなお店とかに連れて行かれると、もう、クラッときます(笑)」

植村さん「そして、たま〜にスーツっていうのがいいんです」

いまどき美人女子の恋心に火をつけるのは、40男のメリハリのある着こなしとデートコース。スーツとレストランが40男のお手のものだとすれば、あとはシンプルなカジュアルスタイルと美味い焼き鳥屋を手に入れるだけ、ですよ。

Text & Editorial by Kohei Ichimura
Photographs by Chicken Shinoyama