goro WORK BOOTS
- Hot-DogPRESS powered by éditeur -

goro WORK BOOTS~名だたる登山家に愛される日本のワークブーツを履いてみる。~

90年代にヒットしたサイドゴアブーツやワークブーツが、リバイバル!

今までと同じ服を着ていても、足もとをスニーカーからブーツに変えるだけで、トレンド感がぐっと増す。40オヤジが買うべきは、長く愛せる老舗ブランドの定番モデル。最新ブーツ事情から選び方、着こなしまで、この冬のブーツ情報を網羅する!

goro WORK BOOTS

日本のワークブーツの草分けとして1973年、巣鴨に創業し、植村直己、三浦雄一郎はじめ名だたる登山家に愛されるゴロー。登山靴が有名だが、30年以上つくられてきたシンプルなワークブーツも秀逸。ステッチダウン製法でつくられ、頑丈で長持ち。アフターケアも手厚く、コストパフォーマンスの高さでは群を抜く。
海外ブランドのブーツに比べ、甲部分が高めで日本人の足型に合っているのもゴローならでは。丈夫な牛革にビブラムソールとワークブーツ王道のコンビネーション。履きこむほどに味がでて、経年変化も楽しめる。

●サイズ展開/22 ~28.5cm ※ワイズは数段階ある。

※商品情報は誌面掲載時点のものとなっております。

Text by Hot-Dog PRESS編集部