優雅で濃艶、BMW4シリーズ・グランクーペ限定モデル
- スーパーカーブランド【BMW】 -

優雅で濃艶、BMW4シリーズ・グランクーペ限定モデル

スタイリッシュかつスポーティなBMW「4シリーズ・グランクーペ」に、その魅力をよりいっそう高めたモデル「IN STYLE」が加わり、200台限定で発売された。「420i Mスポーツ」をベースとするこの限定モデルは、サテン・アルミのエクステリアパーツや専用カラーのレザーシートなどが装備され、Mスポーツモデルが持つスポーティなキャラクターにエレガントな雰囲気が加わった欲張りなモデルとなっている。

「エロティック」と表現すべきスタイリング

「4シリーズ・グランクーペ」は、2ドアの4シリーズクーペのスタイリングやキャラクターはそのままに、4ドア特有の機能性を融合した4ドアクーペとして、2014年に登場した。そのスタイリングは、「エロティック」と表現すべきもので、実直なセダンである3シリーズとはまったく異なる魅力を持っている。

200台の限定モデルとして登場した「IN STYLE」は、4シリーズ・グランクーペでもとりわけスポーティな位置づけにある「420i グランクーペ Mスポーツ」をベースにしたものだが、そのMスポーツのスタイリングに、エレガントな仕立てを施した。
エクステリアでまず目を引くのは、バイカラー塗装仕上げで特別装備された19インチホイール「Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング442M」。ウィンドウフレームとフロントフェンダーに装着されるエア・ブリーザーには、専用のサテン・アルミニウム素材を採用し、優美で洗練されたなムードを演出する。ボディカラーはアルピン・ホワイトとミネラル・グレーの2色。アダプティブLEDヘッドライトも装備された。

ラグジュアリーかつ官能的な雰囲気の内装

控えめなエクステリアとは対照的に、インテリアはゴージャスそのもの。ダコダ・レザーシートは専用色「サドルブラウン」となり、通常のMスポーツではアルミニウム素材が標準のインテリアトリムに「アンソラジット・ウッド」を採用した。「パール・グロス・クローム・ハイライト」とともに、ラグジュアリーで官能的な雰囲気を生み出している。
運転席の足元で光る「BMW Mパフォーマンス・ステンレス・スチール・ペダル・セット」も、見逃せない装備だ。視認性や安全性に寄与する「ヘッドアップ・ディスプレイ」と「レーン・チェンジ・ウォーニング」が装備されるのも嬉しい。

限定モデル「IN STYLE」は、4シリーズ・グランクーペが持つ「スポーティ」「エロティック」という2つの要素に、新たに「エレガント」と「ゴージャス」を加えた欲張りなクルマだ。ビジネスから大切な女性とのデートまで、あるいは、純粋に走りを楽しみたいときまで、あらゆるシーンで欲望を満たしてくれる。大人の男がさりげなく“着こなす”1台として、最適のクルマといえそうだ。

Text by Muneyoshi Kitani