カラブランカのウォーターフロントに極上のフォーシーズンズがオープン
- 40男が嗜む逸品 -

カサブランカのウォーターフロントに極上のフォーシーズンズがオープン

大西洋の景色を独り占めしているかのような錯覚に陥る「フォーシーズンズホテル カサブランカ」。世界中に90軒以上ものホテルを展開する「フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツ」が新ホテルのオープンに選んだ地は、モロッコの大都市カサブランカだ。モロッコでは2つめのフォーシーズンズとなる新ホテルでは、見渡す限りの絶景と最高のサービスが楽しめる。

市街地から徒歩10分の位置に誕生した海辺のオアシス

ラグジュアリーホテルを代表するホテルグループ「フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツ」。41カ国に96軒のホテルとレジデンスを展開し、さらに60軒以上もの開業を予定している。そんなフォーシーズンズホテルが2015年11月にオープンしたのが「フォーシーズンズホテル カサブランカ」。モロッコでは2つめとなるフォーシーズンズホテルは、モロッコ最大の都市・カラブランカのウォーターフロントに位置している。
「活気溢れる大都市カサブランカ、その中心部や金融街から徒歩10分の場所に、まるでリゾートのようなホテルがあるということは、ちょっとした驚きを提供できると思います」

そう語るのは、同ホテルゼネラルマネジャーのオリビエ・トマス氏。トマス氏の言葉の通り、エントランスに一歩足を踏み入れると、大都市から徒歩圏内とは思えないほど本格的なリゾートの風景が広がる。都市中心部とリゾートを軽やかに行き来できるロケーションは、ビジネスとホリデーどちらの目的で訪れても最高の体験を約束してくれるだろう。
「フォーシーズンズホテル カサブランカ」の利用者は、世界中から訪れる旅行者のみならず、地元の人々も多い。アンファ地区をはじめとするカサブランカのビジネスパーソン達が、ミーティングなどの会場としてチョイスしているのだ。地元の人々にも愛される理由は、その贅沢な景色と充実したサービスだ。中でも、エグゼクティブシェフのティエリ・パピリエ率いるブラッスリー「ブルー」は、コンテンポラリーなフランス料理を楽しめるだけでなく、大西洋の絶景を望めると評判だ。テラス席では一面に広がる海の青さと波の音を聞きながら、オープンキッチンから提供される料理に舌鼓を打つ幸福な時間が待っている。隣接されたバーの他、ロビーラウンジ、プールサイドでも、グルメを楽しむことが可能だ。

専用バルコニーから独占するオーシャンビュー

雄大な大西洋の景色は、客室からも望むことができる。全186室の客室とスイートは、ほほ全ての部屋にバルコニーが付いており、新鮮な海からの風を一身に浴びれば生まれ変わったような清々しい気分を得られるだろう。エスプレッソマシンや無料Wi-Fi 、24 時間対応ルームサービスなどあらゆるサービスが集約された極上の客室で、空の青さと海の青さ、壮大な夕日を眺めることこそ、「フォーシーズンズホテル カサブランカ」に滞在する醍醐味といえるのかもしれない。
もちろん、楽しみ方はそれ以外にも様々だ。ホテルから1時間以内のところにはワールドクラスのゴルフコースが10カ所も点在しており、ゴルフフリークなゲストの好奇心を常に満たしてくれる。近くハッブース街では伝統工芸品やデザイナーズブランド、ショッピングモールなど、多様な店でのショッピングも楽しめるため、家族連れや観光目的のゲストも飽きさせることがないだろう。歴史的な観光地や、地域色豊かなアトラクションに興味があるという人は、ホテルスタッフに相談すれば、マラケシュへの日帰りツアーなどもプランしてくれる。「フォーシーズンズホテル カサブランカ」は、カラブランカをとことん楽しむための唯一無二の拠点と言えそうだ。

今年2016年には、149平方メートルの広さを誇るリゾートスタイルのプールと、プールサイドでのプライベートカバナもオープン予定。あらゆる用途で期待以上のパフォーマンスを発揮してくれそうな「フォーシーズンズホテル カサブランカ」を、モロッコの商業・金融の中心地・カサブランカ訪問時の宿泊先のリストに加えてみてはいかがだろう。

Text by Takumi Arisugawa