年下女子が求める年上男性の”包容力”とは何を指すのか?
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

年下女子が求める年上男性の”包容力”とは何を指すのか?

20代に限らないが、年上の男性に求める条件をたずねると多くの女性は口をそろえて「包容力」と答える。だが、飲み会などの場でこの言葉を聞かされた男性は、途方もない気持ちになるのではないか。どの瞬間にどのように「この人は包容力がある男性だ」と感じてもらえるのか、非常に判断しにくいスキルだからだ。「俺は包容力がある方だ」と自己評価しても、肝心の女性が感じなければ意味がない。地道な作業だが、女性に対しての上手な反応の事例をストックしていくこと。それが、「包容力とはなんたるか」を知る方法かもしれない。

■今回のアドバイザー Nさん 28歳 サービス業

黒髪ロングでエキゾチック美人のNさん。大きな目の奥には、好奇心と自立心が燃えるように揺らめいている。そんな活発な彼女だからこそ、年上の男性の心をかきたたせるのかもしれない。

■今回のアドバイザー
Nさん 28歳 サービス業

年上の男性は外見ではなく人柄がモノを言う

Nさん「今年41歳の彼とは、10年付き合っているんです。私が18歳のときに知り合ってから、ずっと。もともと、年上の男性が好きだったので、14歳差でも抵抗はなかったかな。

私は昔から自立したいという気持ちが強くて。だから、恋愛も同世代より年上の男性と付き合うことが多かったのかも。大人の男性は、知識もあるし経済的にも余裕があるし、トークも面白くて”自分を高めてくれる存在”だなって思ってます。今の彼は、まさにそういう人!

外見は、ちょっと(?)小太りだしイケメンって感じではないけど、全然気にならない。やせて欲しい、とかも思いません。今のままの彼が大好き。人に対しての愛情がすごく深くて、アツい。お客さんはみんな、ごはんを食べに来るというよりも、彼に会って話したいからお店に来てるんです。とても人望があるなって尊敬しています」

大人の思考力と配慮が年下女子の心をほぐす

Nさん「私、ずっと家族と折り合いが悪かったんです。母とはケンカも多くて。悩んでいるときに、彼はすごく真剣に私や家族のことを考えてくれたんです。ただ聞いて慰めるのではなく、現状を聞いて、解決策をいくつも提案してくれるんですね。だから、頑なだった私も少し行動してみようかなって思えて、家族との距離がだんだんと近づくようになったんです。他にも、私がお店を経営し始めた頃、アドバイスもくれて。今も経営が順調かさりげなく気にかけてくれていて、すごく感謝してますね」

目移りしがちな年下女子を離さない年上男の魅力

Nさん「自分でもこんなに長く付き合うことになるとは、18歳のとき思っていませんでした。だって、私いつもすぐ別れちゃうから(笑)。最短で1週間、最長で3カ月しか続かなくって。ただ、彼は付き合えば付き合うほど、どんどん好きになっていきました。彼の愛は深いな、って今でも思うんです」

最後にアドバイザーからひと言

「年上の男性は包容力と人柄があれば、どんな若い子とも付き合える!」

Text by Unyo Mura

Illustration by Ayako Sakamoto