NIKE AIR MAX 2016 vs ADIDAS ULTRA BOOST
- Hot-DogPRESS powered by éditeur -

NIKE AIR MAX 2016 vs ADIDAS ULTRA BOOST で、どっち買う?~ワールドワイドで大人気なプレミアムランニングシューズ対決!~

シューズにおける流行キーワードをもとに、2016年春に40オヤジが買うべきシューズをリストアップ。5つの注目カテゴリーについて、それぞれ2強に絞って対決形式で紹介する。さあ、買うべきシューズはどっちだ!?

NIKE AIR MAX 2016

1987年に初代エア マックスがスポーツシューズ史上で初めてテクノロジーの視認化に成功したモデルとして誕生してから29年が経過した。それまでスポーツシューズの機能はミッドソールの内部に隠されていて、目で確認することはできなかったのである。このモデルの誕生以降、各ブランドもこれに追随してテクノロジーのビジブル化を図ることになる。そんなエア マックスシリーズだが、ランナーはもちろんのこと、ストリートシーンでも人気となっていることはご存じの通り。
なかでも1995年に発表されたエア マックス 95はその争奪戦が社会現象となるなど、現在も語り草となっているほど。いつの時代も根強い人気をキープしてきたエア マックスシリーズだが、ここ数年の人気も注目すべきものがある。2万円前後するプライスを感じさせない売れ行きを見せており、最新作のエア マックス 2016も完売状態の店舗が多数。プレミアムモデルの代表選手としての地位は健在だ。

ADIDAS ULTRA BOOST

比類なき衝撃吸収&反発性能により2013年のデビュー以来、アディダスの基幹テクノロジーとなったブースト。その独自のクッショニング感覚は、履く者を虜にしてきた。そんなブースト搭載モデルにおけるフラッグシップモデルが昨年デビューしたウルトラブーストである。このモデルが登場するまで、ブーストフォーム搭載モデルは基本的にEVAなど他のクッショニング素材と組み合わせて使用されていたのだが、このウルトラブーストではブーストフォームの特性を最大限にアスリートに体感してもらうために100%の使用。つまり他のクッショニング素材は一切使用していないのである。
この結果、ウルトラブーストはそれまでのブーストテクノロジー搭載モデル以上のクッショニング性能をアスリートに提供し、魅了することになったのである。そしてこのモデルで忘れてならないのがプライムニットのアッパー。伸縮性に富み、フィット感に優れた素材は外観の部分をスタイリッシュな雰囲気に仕上げることにも貢献しているのである。

※商品情報は誌面掲載時点のものとなっております。

text:南井正弘
photograph:若林良次
Styling:田中祐子
edit:鈴木俊行

Text by Hot-Dog PRESS編集部