ディカプリオを虜にした美女、ケリー・ロールバッハ
- 魅惑のボディで注目のスーパーモデル -

ディカプリオを虜にした美女、ケリー・ロールバッハ

ケリー・ロールバッハという話題のセクシー美女をご存じだろうか。1年ほど前までほぼ無名の存在だったにもかかわらず、モデル歴わずか2カ月で米人気スポーツ誌『スポーツ・イラストレイテッド』の「スイムスーツイシュー(水着特集号)」に起用されると、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、瞬く間に人気モデルの仲間入りを果たしたモデル界の逸材である。全米中の男は、いまや彼女の美ボディと人懐っこいキュートな笑顔に夢中になり、多くのモデルと浮き名を流してきたレオナルド・ディカプリオも虜となったという。

人懐っこい笑顔にほどよく大きい美バスト

ケリー・ロールバッハが人気モデルとなったのは、『スポーツ・イラストレイテッド』の「スイムスーツイシュー」に起用されたのがきっかけだ。旬のモデルが登場するこの水着特集はアメリカで非常に注目度が高く、この号だけ発行部数が大幅に伸びる超人気企画として知られ、これまでも多く人気モデルが誌面を飾ってきた。間もなく2016年版のスイムスーツイシューが発売されるはずだが、ケリーは2015年版に登場するや、一気に全米男性の注目の的となった。

金髪が映える小麦色の肌、スキニーなスタイルとは対照的にほどよく大きいサイズの美バスト、そしてなんとも印象的な切れ長の瞳に、親近感を抱かせる人懐っこい笑顔。ケリーをひと目みた瞬間から、男たちは彼女にくぎ付けとなってしまったのである。実際、ケリーは2015年、同誌の読者投票によって選ばれるルーキー・オブ・ザ・イヤーにも輝いている。
(C) Capital Pictures /amanaimages

ディカプリオとの交際によって知名度も上昇

そして、多くのアメリカ人男性と同様に、ケリーのパーフェクトなボディに目を奪われ、虜となってしまったのがハリウッド随一のプレイボーイのレオナルド・ディカプリオだ。

ディカプリオといえば、スタイル抜群のブロンド美女に目がないことで有名だが、まさにケリーも40男の彼の好みにぴったりだったのだろう。2015年4月ごろに2人の交際が噂になると、ニューヨークの自転車デートやキスシーン、ザ・ハンプトンズでの夜遊びなどが次々に目撃されるようになった。同時に、大物セレブとの交際によってさらにケリーの知名度も上がり、アメリカの人気テレビシリーズ『ベイウォッチ』の映画版リメイクへの出演も決まった。それも、彼女が演じるのはテレビ版ではパメラ・アンダーソンが演じた主役級の役どころだという。
(C) Sipa USA/amanaimages
ケリーはディカプリオとすでに破局したとも報じられているが、人気モデル、女優としての彼女の未来は前途洋々といっていい。なにしろ、ディカプリオと交際が噂になった女性を見ると、トニ・ガーン、エリン・ヘザートン、ジゼル・ブンチェン…と、その後ことごとくキャリアアップに成功しているのだ。ケリーも、数年後には、世界中の男たちを虜にするスーパーセレブとなっていることだろう。

Text by Yoko Kinjou

Photo by (C) UPI/amanaimages