40男必見! スイミングで効果的に脂肪燃焼
- 40代のアク抜きダイエットテク -

40男必見! スイミングで効果的に脂肪燃焼

ダイエット効果が高いことで知られるスイミング。オーバーウェイト気味の人がいきなりジョギングなどを始めると腰や膝を痛めてしまうこともあるが、水中での浮力がかかるスイミングは腰や膝への負担が少ないため40代男性にオススメのエクササイズという。40代がスイミングダイエットに取り組む際の心構えや、効能をダイエットエキスパートの和田清香さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
ダイエットエキスパート
和田清香さん

NYにて皮膚学・フェイシャルケア・ボディマッサージを学んだ後、化粧品開発や美容雑誌の編集・ライター業を務め独立。自身で300種類以上のダイエット法を体験し、実際に15kgの減量に成功している。現在は個人・企業に対するエクササイズ指導やダイエットアドバイスを行うと同時に、各媒体にてDiet&Beautyに関する情報を執筆するほか、商品開発も行う。

1時間で1000kcal消費することも!

和田さん「スイミングがダイエットによい理由は、消費カロリーの高さにあります。通常、プールの温度は体温よりも低く設定されているため、体温を保つために体が多くのエネルギーを消費するのです。標準体型の男性が1時間ウォーキングをすると200kcal程度燃焼するのに対して、平泳ぎだと1時間で600kcal、クロールではなんと1000kcal前後の消費カロリー。また、水流により皮膚の表面に水圧がかかるため、皮下脂肪の燃焼にも効果的です」

水の中を歩くだけでも痩せられる

和田さん「いくら消費カロリーが高いとはいえ、三日坊主だとダイエットにはつながりません。うまくスイミングを継続させるには、自分のできる範囲で少しずつ距離や時間を伸ばしていくのがポイントです。泳ぐのが苦手という人は、無理をせず水中ウォーキングから始めるのもおすすめ。水中で歩くだけでも体に約1.3トンの水圧がかかるため、腹筋や背筋などの筋肉を鍛えることができます。

また、スイミングを始めると否が応でも水着を着ることになり、定期的にお腹の出具合などもチェックできます。始めのうちは水着姿に抵抗があるかもしれませんが、徐々に体が絞られていくことでモチベーションアップにもつながります」

肩こりストレス解消にも◎

和田さん「プールの中では重力から解き放たれ魚になったような気分になり、ストレス解消にも効果大。また、平泳ぎ、クロール、背泳ぎ、バタフライなどはいずれも肩甲骨から腕を動かすので、肩甲骨の可動域が高くなることで肩こりが改善することもあります」

最後にアドバイザーからひと言

「汗のベタつきやニオイが気になる人でも、スイミングなら問題なし。自分のペースで継続していきましょう」

Text by Mai Matsubara (Seidansha)