なぜ美女たちは30代ではなく40代を彼氏に選ぶのか?
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

なぜ美女たちは30代ではなく40代を彼氏に選ぶのか?

40代の男性は、自分たちが女性にしてきた数々の行いを当たり前のことのように思っているかもしれない。しかし、その自然かつ普通にしていること自体が、実は20代、30代男性と差別化できる最大のスキルのようだ。30代、40代の2人の男性の間で揺れた20代美女が、そのポイントを教えてくれた。

■今回のアドバイザー Rさん 29歳 サービス業

ゆるふわな雰囲気とキュートな顔立ち。知性を兼ね備えたユーモア溢れる会話。Rさんは男性なら誰しもエレガントな女性だと思うだろう。そんな彼女だからこそ、男性を見る目は、少々シビアなのかもしれない。

■今回のアドバイザー
Rさん 29歳 サービス業

スペック最高の30代男性に勝つ40代

Rさん「同世代の男の子って、よくも悪くも女性に対して平等ですよね。今の彼氏は47歳。40代の男性って”女の子は喜ばせるもの”って思っているんですね。

今の彼と付き合う直前に、私は30代前半の男性から告白をされていました。周りの友人からは、”なぜ付き合わないのか”と言われるほど、素敵な人。穏やかだし、ごはんも作ってくれるし、仕事もできるし、真面目で外見もいい。結婚するならこういう人だよね、っていう優等生タイプでした」

なぜ30代男性では満足いかないのか?

Rさん「でも、30代の彼を私は選べなかった。告白されて返事を迷っているときに、私の同期の女の子と彼と3人で食事をしたんですね。その後、同期から『Rちゃんさ、彼に対して手加減してるよね』って言われ、ハッとしたんです。確かに、彼は私の話すスピード感と論理構成についてこれない印象でした。なんていうか、想定の範囲内でしか彼は行動しないことに気づきました」

強引さと粘り強さが40代男性を輝かせる

Rさん「告白を断ったときも、あっさりしていました。今の彼氏なんて、30代の彼と同時期に、ちゃんと告白もせずに強引に好意をアピールしてきていたというのに(笑)。もし、30代の彼が今の彼氏くらいの強引さがあったら、私は2人の間で揺れていたと思います。

私、最初は今の彼氏のことぜんぜん好きじゃなかったんです。何度も別れ話を切り出してますし。一方的に私が怒っても『俺が悪かった、ごめんね』って。『会いたくもない』というと、宅配ボックスにプレゼントを入れてるんです。私が家事を嫌いなの知っているから、最近、料理を始めて今ではローストビーフを作れるようになるまで上達してるんです(笑)」

多くの女性が本当は望んでいることとは?

Rさん「他にも年上ならではの魅力を感じる瞬間がいくつかあります。私が運転をミスって側道に乗り上げて車に傷つけたことがあるんです。彼は、車をすごく大事にしていた人だから、怒られると思ったんです。でも第一声が『大丈夫だった?』で、しかも怒らなかった。もしこれが、若い男の子だったら車の心配すると思うんですよ(笑)。

あとセックスの考え方も違いますね。同世代は月1回くらいでしたが、今の彼は『スキンシップこそ愛を深めるものだ』って思っているみたい。女性慣れしているのもあるけど、喜ばせようとしているのが伝わってくるんですよね。女の子を喜ばせようとする年上男性の方が、ラクだなって思う女性は多いんじゃないかな」

最後にアドバイザーからひと言

「40代男性の武器は、強引さと細やかさで”女性を喜ばせる力”です」

Text by Unyo Mura

Illustration by Ayako Sakamoto