アンダーヘアの脱毛は40男の新常識!? 
- 40代のアク抜きダイエットテク -

アンダーヘアの脱毛は40男の新常識!? 

衛生的で清潔感もアップするため、欧米男性のあいだでは常識のひとつにもなっているという「ハイジニーナ(アンダーヘアの脱毛)」。日本でも徐々に浸透しつつあるようだが、40代男性の中にはまだ抵抗がある人も多いはずだ。男性がアンダーヘアを脱毛することのメリットやその具体的な方法について、メンズ脱毛サロンYES 梅田店 店長の藤拓也さんに話を聞いた。

■今回のアドバイザー
メンズ脱毛サロンYES 梅田店 店長
藤拓也さん

関西最大級のメンズ脱毛サロン。現在関西に4店、関東には2店の計6店舗を展開している。各店舗の脱毛経験豊富なスタッフたちが、安心・安全をモットーとした店づくりを徹底して行っている。

海外では一般的なハイジニーナ

藤さん「ハイジニーナとは、アンダーヘアをすべて永久脱毛した状態のこと。『ハイジーン』=『衛生的な』という英単語から由来した言葉です。アンダーヘアは、不快なニオイがこもりやすく、ジメジメしやすい部位のため雑菌も繁殖しがち。ハイジニーナ脱毛をする人のほとんどが、清潔度と衛生面をUPさせたいという理由から処理をするようです。

日本ではあまり認知されていませんが、海外では当たり前のスタイル。実際、海外で活躍中の日本人スポーツ選手が、周りに感化されてアンダーヘアを処理していることがメディアなどで報じられています。選手たちが『処理をしてから蒸れにくくなり、ニオイも気にならない』と語っていることも影響し、日本でも着実にアンダーヘアの手入れをする人が増えてきているようです」

痛みの少ない「光脱毛」がおすすめ

藤さん「クリニックやエステで施術する場合には、光脱毛とレーザー脱毛の2種類があります。光脱毛は、専用の機械から光を照射し、そのエネルギーで毛根のメラニンを刺激して脱毛を促す仕組みです。光脱毛はレーザー脱毛よりも出力が弱いため、肌に安全な方法。デリケートな部位に適しているので、ハイジニーナ脱毛をするならば光脱毛が1番おすすめです。

一方、レーザー脱毛は光脱毛よりも効果が高いですが、レーザーの出力が強いため痛みを感じることや肌に負担がかかる場合も。クリニックによっては、顔の脱毛はレーザーを使ってもアンダーヘアの施術は控えているところもあります」

手入れ完了までは根気よく通う

藤さん「永久脱毛を始めてから、すぐにツルツルになるというわけではありません。他よりもデリケートな箇所なので、回数や期間がかかるのは事実です。また、日本ではまだ珍しいスタイルのため、ハイジニーナ脱毛しはじめは銭湯などに行くと目立ってしまい周囲の視線を感じるかもしれません。しかし、慣れてしまえば日に日に恥ずかしさはなくなっていくと思います」

最後にアドバイザーからひと言

「ハイジニーナ脱毛をして毎日清潔に過ごせるようになれば、自分が楽になるだけでなく、パートナーも喜んでくれるはずですよ」

Text by Asuka Takahashi(Seidansha)