INDUSTYLE TOKYO HERRING BONE SHIRTS
- Hot-DogPRESS powered by éditeur -

熟練職人の高い技術力が生んだ動きやすい動体裁断のニットシャツで決めてみる。―INDUSTYLE TOKYO HERRING BONE SHIRTS

徹底したこだわりをもって生み出される『メイド・イン・ジャパン』の銘品たち。確かな技術をもとに作られるエポックなアイテムだけがもつその存在感とクオリティの高さを、ぜひ体感してほしい。

INDUSTYLE TOKYO
HERRING BONE SHIRTS

インダスタイル トウキョウはニットシャツ専門のファクトリーブランドで、そもそもニット生地には伸縮性があり、身体の動きにフィットしやすい特徴がある。にもかかわらず、さらなる着心地を追求し手間のかかる動体裁断まで採用しているのだ。ニット生地はその伸縮性のため、直線的な縫製であってもちょっとした力の加減でズレが生じやすい。動体裁断では生地が緩やかなカーブを描くように裁断されているので、縫製するにはより高度なテクニックを必要とする。その手作業による高度な技術力を守るには日本での国内生産を維持する必要があるのだ。
ニット素材作りはもちろん、パターン作りや裁断、縫製など、服作りのすべての工程にメイド・イン・ジャパンの技術を結集。できあがったシャツは、生地が身体の動きを邪魔しないので肩や首に余計な負担がかからず、シャツを着ていることを忘れるほど着心地がいい。柔らかい肌触りもニット素材ならではで、洗って乾かすだけで着用が可能だ。しかも生地が体にフィットするので実際よりスリムに見えるというありがたい効果もある。

※商品情報は誌面掲載時点のものとなっております。

Text by Hot-Dog PRESS編集部