40男にも! 外貨投資をするなら「外貨MMF」
- モテる40代の遊びガネ錬金術 -

40男にも! 外貨投資をするなら「外貨MMF」

外貨投資はしたいけど、外貨預金は両替時の為替手数料が高いし、FXはそもそもリスクが高すぎると考える40代にオススメしたいのが、外貨MMFだ。円を外貨に両替し、国債や社債など安全性の高い債券で運用する外貨MMFは、金融商品としては比較的ローリスク。外貨預金より高利回り、また為替差益も期待できるという外貨MMFの魅力について、ファイナンシャル・プランナーの國場弥生さんに話を聞いた。

■今回のアドバイザー
ファイナンシャル・プランナー
國場弥生さん

早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。個人相談や書籍や雑誌・Webサイト上での執筆活動を幅広く行っている。『「外貨預金しようかな」と思ったら読む本(中経出版)』など著書多数。AllAbout「外貨預金・MMF」ガイド。

高利回り低リスクな金融商品

國場さん「外貨MMFは米ドルなどの外貨で運用する投資信託のことで、外貨預金に引けをとらないほど低リスク、かつ比較的利回りがよく、コストも低めなど魅力の多い金融商品です。格付けが高い債券を中心に運用されており、購入した翌日から解約できるので為替レートが思わぬ動きをしてもフレキシブルに対処できるのが特徴です。また、毎月末には分配金が元本に加えられるため、『複利効果』も期待できます」

為替手数料はネット証券がだんぜん安い

國場さん「外貨MMFを購入する際には、まずどの通貨で投資をするのか選ぶ必要があります。為替リスクを分散させるためにも米ドル、英ポンド、豪ドル、NZドルなど複数の通貨を併せ持つのが理想ですが、初めての方はもっともメジャーな米ドルから始めてみてはどうでしょうか。

外貨MMFを選ぶときは、金融機関ごとの差を考慮することがポイント。相対的に大手証券会社よりもネット証券のほうが、為替手数料が低く設定されているのでお得です。一方で、外貨MMFから進んで外貨建ての債券や株式などを購入する可能性を持たせたいなら、そうした商品のラインナップが豊富な大手証券会社が適しています」

安全性は高いが運用は計画的に

國場さん「いくら低リスクとはいえ外貨で運用する以上、為替リスクが伴います。為替レートの動きによっては損失を被る可能性もあります。また、購入時と解約時には外貨預金と同様に解約手数料が発生します。そのため、むやみに売り買いを繰り返すのではなく計画的に運用することが大切です」

最後にアドバイザーから一言

「現在のように世界的に金利が低水準で、今後上昇する可能性のある時期は、外貨MMFのように比較的期間の短い債券に投資するのがおすすめです」

Text by Mai Matsubara (Seidansha)