世界に25台、至高のロールス・ロイス限定コレクション
- 大人のための最新自動車事情 -

世界に25台、至高のロールス・ロイス限定コレクション

ロールス・ロイスは、いわずと知れたイギリスを代表する超高級車メーカーだ。なかでも「ファントム」は、1925年から1991年まで6世代が生産されたのち、一度は姿を消すものの、同社がBMW傘下となった5年後にまったく新しいスタイルとテクノロジーで復活。いわばロールス・ロイスで最も歴史のあるサルーンといっていいモデルである。まるで高貴な人々のための専用車のような堂々かつ豪華なそのファントムに、今年11月、世界25台限定の「ファントム・ライムライト・コレクション」が加わった。そのうち、日本専用として作られた1台には、これまで国内発売された限定モデルで史上最高価格が付けられている。ロールス・ロイスは、このファントム・ライムライト・コレクションで何を語るのか?

Text by Tetsuya Abe