40男の疲れに! アサイーに続く注目果実「クプアス」
- 肩こり・腰痛・不眠 40代に効果的な疲労回復術 -

アサイー以上?神の果物クプアス(テオブロマ)脅威の疲労回復効能

スーパーフードとして定着したアサイーを超えると言われる「クプアス」、別名テオブロマ。なんと神の果物と言われるほどの栄養価を持ち、疲労回復・健康・美容に効果的な成分が凝縮されているという。ではその効果・効能、入手方法や食べ方?この記事で全てを解説。

■今回のアドバイザー
株式会社フルッタフルッタ
広報 松田恵子さん

ブラジル最大手アマゾンフルーツサプライヤーCAMTA産フルーツ原料の国内独占輸入販売代理店。「アサイー」を日本に広めたパイオニアとして、クプアスを含むアマゾンフルーツのマーケティング及び、新市場開拓を進める。

ビタミンCと鉄分を多く含むクプアス

松田さん「ブラジルアマゾン地帯が原産のクプアス最大の特徴は、ビタミンCと鉄分を多く含む点です。鉄分とビタミンCを一緒に摂ると、鉄分の吸収率アップが期待されるので、一石二鳥の果物です。

40代男性は働き盛りの世代にあたりますが、20代から続く不摂生や偏った食生活によって鉄分が不足し、疲れを感じている方も多いはず。鉄分不足に陥ると、血液中の酸素が十分に運ばれなくなり、疲労感や怠惰感につながります。充実した毎日を過ごすためにも鉄分を多く含む葉物野菜や海藻類、レバー、クプアスなどのフルーツを日頃から積極的に摂取することが望ましいです」

デザート感覚での摂取がおすすめ

松田さん「クプアスを食べるタイミングや量は、お好みで問題ありません。ただ、クプアスの風味は、日本のフルーツにはない独特なものです。たとえるなら、ヨーグルトとグレープフルーツにバナナの香りを足し、酸味を強くしたようなエキゾチックな味わいです。

初めての方はヨーグルトなどに少量のクプアスを混ぜて食べるなど、まずは味に慣れることをおすすめします。ブラジルのアイス屋を真似て、アイスクリームにクプアスとカステラを混ぜればおいしい食後のデザートになりますが、より手軽なのはクプアス入りドリンクで摂取すること。なにより、無理せず継続して食べることが大切です」

購入はネット通販が主流

松田さん「クプアスは、現在青果での輸入はできないので、ネットショップなどでクプアスの冷凍ピューレを購入するのが一般的な入手方法です。スーパーやコンビニで売られているクプアス入りのドリンクもあるので、それならば比較的手軽に入手可能です」

最後にアドバイザーからひと言

「クプアスの風味はとても個性的ですが、一度好きになると病みつきになる方が多いです」

Text by Miki Ohnuki(Seidansha)