東京モーターショー、国産車ブースの“厳選”美女たち
- 大人のための最新自動車事情 -

東京モーターショー、国産車ブースの“厳選”美女たち

先日閉幕した世界5大モーターショーのひとつ「東京モーターショー」。これまで輸入車を中心に最新スポーツカーや美女コンパニオンを紹介してきたが、東京モーターショーに展示された世界11カ国160社、400台以上のクルマのうち、その中心となっていたのはやはり国産車だ。そこで最後に、国産車ブースを華やかに彩った“厳選”美女コンパニオンを紹介しよう。

トヨタやスズキの美女、アイドル風のコンパニオン

トヨタが世界初公開したライトウェイトスポーツコンセプト「S-FR」の傍らに立ち、健康的な美脚を披露していたのはご覧の美女だ。
スズキがコンセプト提案したコンパクト3列シートのミニバン「Air Triser」には、落ち着いた雰囲気の美女が腰かけ、ニッコリ笑って手を振る。
また、アイドルのような衣装や清楚な笑顔で来場者を楽しませてくれたのがこちらの美女たちである。

大人気だったスバル「BRZ」のレースクイーン

注目度抜群だったのが、スズキのモータースポーツコーナーのレースクイーンたち。スーパーGTに参戦中のBRZを応援するSUBARU BRZ GT GALS「BREEZE」の2人だ。アダルトな雰囲気の美女が射抜くような視線をこちらに向ければ、妹のような雰囲気のもう1人の美女はニッコリ笑ってこのポーズ。
彼女たちの周りは常にカメラを構えた多くの来場者で賑わっていた。
そしてマツダブースの受付にいたのは、こちらの4人の美女たち。
最終日には、こうした美女コンパニオンがステージや各ブースにズラリと勢揃いし、多数の来場者に向けて優雅に、そして深々とおじぎをするグランドフィナーレを迎えた。2年後には、どんな美女たちが東京モーターショーに華を添えてくれるのだろうか。

Text by Dan Oshio
Photo by Takashi Iijima, Akihisa Kudo