韓国初上陸の「フォーシーズンズ」で極上のもてなしを
- 大人旅にオススメ!世界の旅館・ホテル -

韓国初上陸の「フォーシーズンズ」で極上のもてなしを

世界的に展開する「フォーシーズンズホテル」が韓国に初めてオープンした。ソウル市中心部の光化門広場から徒歩数分という利便性の高い場所にある「フォーシーズンズホテル ソウル」はビジネスにも、そして観光にも最適で、スタッフによる極上のもてなしに、心も体もリラックスできる。

至福のホスピタリティが揃う

カナダ・トロントを拠点に、南北アメリカやヨーロッパ、アジア、オセアニア、中東、アフリカなど世界39カ国の主要都市とリゾート地に93のホテルとレジデンスを展開する、ラグジュアリーホテルチェーン「フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツ」。豪華で上品、モダンかつ落ち着いた雰囲気と、ゲストのリクエストに応えるきめ細やかなサービス、そして洗練されたホスピタリティから定宿にしている人も多い高級ホテルだ。そのフォーシーズンズホテルが2015年10月1日、韓国ソウルのセントラルビジネス地区に「フォーシーズンズホテル ソウル」をオープンした。
アンバーに煌めく美しい外観のホテルへ入ると、韓国の伝統をモダンに解釈した上質な空間デザインが広がる。ホテル内には160点を超えるオリジナルの現代美術作品が陳列され、韓国初出店となる直営店をホテル内にオープンした日本の青山にフラッグシップストアを構えるフラワーデザイナー「ニコライ・バーグマン」による作品もディスプレイされるなど、訪れるゲストを優しく迎え入れ、楽しませてくれる。
フォーシーズンズホテル ソウルにはスイート43室を含む全317室の客室があり、どの部屋も広さは申し分なく、窓からの採光も自在に調整可能だ。その窓からは眼下に広がるソウルの街が一望でき、一部のスイートからは南山公園にあるNソウルタワーや朝鮮王朝の王宮であった景福宮なども望める。また好みの寝心地を選べるフォーシーズンズベッドや豪華なバスルーム、そしてイタリア・フィレンツェで革新的な香りを生み出す調香師「ロレンツォ・ヴィロレッツィ」がフォーシーズンズホテルのためだけに調香したバスアメニティなどを用意しており、最高級の休息を約束してくれる。
ホテルの近くには、窓から見える「京福宮」や15世紀に造られた見事な庭園や伝統的建築が見どころの世界遺産「昌徳宮」、こちらも世界遺産である儒教の神宮「宗廟」、李氏朝鮮時代から残る伝統的家屋「韓屋(ハノク)」が集まる「北村韓屋村」といった歴史的建造物が多数。また、韓国の古典美術などを扱うアートの店やカフェ、レストランなどが軒を連ねる「仁寺洞通り」などもあるので、仕事が早く終わったらホテルへ戻る前に足を運んでみるのもいいだろう。市の中心部にあるフォーシーズンズホテル ソウルは各地へのアクセスもよく、観光にも最適なロケーションであることはいうまでもない。

世界最先端の街の中心に建つホテル

ホテル内には和食やイタリアン、中華など様々な味を楽しめる7つのレストランとバーがあり、もちろんルームサービスは24時間対応だ。そして3フロアにまたがる765平方メートルという広さと最新鋭のマシンが揃ったフィットネスセンターや3つのプール、3Dシミュレーターを備えた屋内ゴルフ練習場、温度や効能が異なる温熱室で汗を流す韓国式サウナやスパなど施設も充実している。
そして無料インターネットアクセスや多言語対応のコンシェルジュが常駐するなど、ビジネスに必須なサービスにも対応。ランドリーやドライクリーニング、翌朝に届けてくれる靴磨きのサービスもあるので、いつでもベストの状態で仕事へ向かうことができる。またイベントスペースは10~500名まで対応可能なので、発表会やパーティー会場のリストにぜひ入れておきたいところだ。
「いまやソウルは世界の最先端を行くエキサイティングな都市のひとつです。その渦巻くエネルギーの中心にフォーシーズンズホテル ソウルはオープンしました」

フォーシーズンズホテル ソウル総支配人のルボシュ・バルタ氏が語るように、歴史と伝統、そして最先端が息づく街ソウル。ホテルでは現在、通常の「スタンダードプラン」に加え、ホテルクレジットと朝食の付いたお得な「オープン記念スペシャル」や、ホテルの一流シェフが特別に作る朝食が供される「ベッド&ブレックファスト」などの宿泊プランを用意している。これを機に、ソウル滞在を極上にする「フォーシーズンズホテル ソウル」に宿泊してみてはどうだろう。

Text by Tamotsu Narita