40代でもモテる男に必須のスキル”目利き力”とは?
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

40代でもモテる男に必須のスキル”目利き力”とは?

若くてキレイ、というだけで一緒に酒を飲みたいと思ってしまうのがオトコの性だ。しかし、それだけでは満足できないのもまた事実。20代の美女たちも同じで、イケメンと過ごす時間よりも知性と教養のある40代男性とデートする方が楽しい、と感じているようだ。若い男性よりも40代男性を選ぶ理由について20代美女が語ってくれた。

■今回のアドバイザー
Aさん 議員秘書 27歳

人当たりの良さと対応の柔らかさが印象的なAさん。居るだけでその場を明るくするような雰囲気と女性特有の知的で芯のある内面が、年上男性の心をつかむ魅力のようだ。

20代30代には求めなくて40代に求めるもの

Aさん「40代の男性とデートに行くことがあるんですが、同世代と違って惹かれるところは、私たち女性の意志を尊重してくれることです。20代や30代には外見とかノリも求めるけど、40代は断然、人柄重視! ストレートに誘ってくれたり、話を聞いてくれたりする人に好感を持ちますね」

知り合った場所によって態度を変えよ

Aさん「40代は肉食系っぽく、ストレートに誘ってくださるから次に発展しやすいかな。ただ、気をつけた方がいいのは、仕事で知り合ったときとプライベートで知り合ったときのアプローチ方法。仕事関係だったら、ウブな方がいい。よく話したり交流したりしながら適度な距離感を保って親しくなりたいです。逆に飲み会のようなプライベートで知り合った場合は、ウブな態度はNG。女性に判断を委ねるやり方は引かれてしまうから気をつけてください」

褒め力を磨いて内面の魅力をアピールする

Aさん「40代の男性は、同世代に比べてよく褒めてくださるので嬉しいです。でも、褒められ方によっては謙遜しなくてはいけなくて、ちょっと面倒だなって感じることもありますね。20代後半の女性は、見た目を褒められることよりも中身を褒めて欲しいから、『キレイだね』とさほど親しくない男性から面と向かって言われると少し困るかも。

私の周りにいる美人の友人たちは、褒められ慣れてるから外見を褒められてもあんまり喜んでませんね。美人ほど持っているカバンや内面を褒めるほうが記憶に残るんじゃないかな。それに、男性も人間力をアピールできると思います。容姿を褒められたい人なのか、内面やセンスを褒められたい人なのか判断したほうがいいですね。とにかく、40代は場面によって対応を変えられる目利き力が大事だと思いますよ」

最後にアドバイザーからひと言

「40代男性は目利き力を磨いて20代美女とコミュニケーションすべし」

Text by Unyo Mura

Illustration by Ayako Sakamoto