90’sリバイバル! 英老舗のサイドゴアで決めてみる!―Tricker's TM6551 Side Gore Boots
- Hot-DogPRESS powered by éditeur -

90’sリバイバル! 英老舗のサイドゴアで決めてみる!―Tricker’s TM6551 Side Gore Boots

90年代にヒットしたサイドゴアブーツやワークブーツがこの秋冬、リバイバル!

今までと同じ服を着ていても、足もとをスニーカーからブーツに変えるだけで、トレンド感がぐっと増す。40オヤジが買うべきは、長く愛せる老舗ブランドの定番モデル。最新ブーツ事情から選び方、着こなしまで、この冬のブーツ情報を網羅する!

Tricker's
TM6551 Side Gore Boots

イギリスを代表する老舗シューズブランドとしておなじみのトリッカーズ。カントリースタイルのブーツが有名で、サイドゴアブーツもカントリータイプのHenryと洗練されたジャーミンストリートモデルLamborrnがある。

今回紹介するのはサイドのゴムが甲にそって逆L字型になっているHenryを、シンプルなLamborrn風に仕上げたワンランク上の折衷モデル。
トリッカーズのHenryタイプは、他ブランドに比べてゴム部分が広く、プルストラップも前後についているから履きやすい。グッドイヤーウェルト製法らしいコバのはった堅牢堅固な作りで、ブナ材やコルク材など中物をタップリと入れているので長時間歩いても疲れにくい。
ソールはイギリス製のダイナイトソール。ラバー素材ですべりにくく歩きやすいのが特徴。

素 材  :カーフ。
サイズ展開:UK6~9.5( 25cm~28cm)

※商品情報は誌面掲載時点のものとなっております。

Text by Hot-Dog PRESS編集部