ロッジ ロジック キャンプオーブン
- Hot-DogPRESS powered by éditeur -

『魔法の鉄鍋』と呼ばれる所以は、その素材特性と製品精度にあり。―ロッジ ロジック キャンプオーブン

古き良き時代、ボクらが憧れたアメリカンブランドのアイテムには、メイド・イン・USAのものがいっぱいあった。

今回の特集では、今もアメリカ製にこだわって作られている超おすすめのアイテムだけを厳選して紹介。

サイズ感、使い心地、色やテイストなど、アジア製やヨーロッパ製にはない、特別なモノ作りのこだわりをレクチャーしよう。

ロッジ
ロジック キャンプオーブン

どんな食材でも、どんなラフな味付けでも、驚くほどの料理に変えてしまうロッジのダッチオーブン。人呼んで『魔法の鉄鍋』。その理由はなんといっても、素材に使われる鋳鉄の特性によるところが大きい。食材を入れても温度が下がりにくく、ムラなく均一的に温度を保つ熱制御力は、鉄というよりむしろ石に近い。さらに厚さ5mmという重厚さが、その特性をより高度な次元へと高めている。おかげで、美味しさを一気に封じ込める強火の調理も、じっくり旨味を浸透させていく弱火の煮込みも実に簡単。
料理初心者でも、格段に完成度をあげてくれるのだ。また食材から出た水分が重たいフタと本体の隙間に入り込めば、水がシーリングの役割りを果たし圧力鍋のような状態に。さらに内部の水分は外に逃げにくいので、無水鍋のような効果も得られるという。そんなダッチオーブンの特性すべてを高次元で実現するのがロッジ製品の精度であり、それゆえ同社は鋳鉄調理器具のトップであり続けている。

※商品情報は誌面掲載時点のものとなっております。

Text by Hot-Dog PRESS編集部