レインスプーナー ラハイナセーラー プルオーバーシャツ
- Hot-DogPRESS powered by éditeur -

リバースプリントの奥行きを味わえる一着を着こなしてみる。―レインスプーナー ラハイナセーラー プルオーバーシャツ

古き良き時代、ボクらが憧れたアメリカンブランドのアイテムには、メイド・イン・USAのものがいっぱいあった。

今回の特集では、今もアメリカ製にこだわって作られている超おすすめのアイテムだけを厳選して紹介。

サイズ感、使い心地、色やテイストなど、アジア製やヨーロッパ製にはない、特別なモノ作りのこだわりをレクチャーしよう。

ハワイアンシャツといえばレーヨンを使ったシルキーな質感と鮮やかな発色を想像しがちだが、レインスプーナーはそんなイメージをくつがえすシックなアイテムを多く揃える。その代表がプリント生地を裏返しで使う「リバースプリント」で、落ち着いた色味を実現している。生地は「スプーナークロス」と呼ばれる独自のもので、コットン55%、ポリエステル45%の混紡素材。レーヨンでは難しい丸洗いを可能にし、むしろ何回か洗った後のほうがジーンズのように生地がしなやかになって風合いも着心地も良くなる。
これらの特徴によってサーファーやスケーターのみならず、大人のリゾートスタイルにも使える個性的なハワイアンを確立したのだ。現在、レインスプーナーの製品の多くが韓国で生産されているが、ハワイのファクトリーで生産されたUSメイドも一部で扱われている。韓国製もクオリティは変わらないが、USメイドにこだわるコアなファンが多いのだ。

※商品情報は誌面掲載時点のものとなっております。

Text by Hot-Dog PRESS編集部