矢吹春菜出演!地上波では流せない過激な番組の中身
- グラビアアイドルたちのセクシーな美を堪能 -

矢吹春奈出演!地上波では流せない過激な番組の中身

タレントやグラビアアイドルとして活躍中の矢吹春奈さんがレギュラー出演しているのがNOTTV『禁断ガール』だ。地上波ではまず扱えないそのテーマと、魅力を語ってもらった!

最初は赤面!? “生”ならではの緊張感

「やっぱり生放送ですから、最初のうちはとにかく緊張しましたね。(視聴者から送られてくる)DMを読まなければいけないし、フリートークもあるし、変なことを口走ってしまわないか、すごく心配でした。でも最近はすごくリラックスして、演者さんたちと和気あいあいとした雰囲気でやっています」
『禁断ガール』は男女の性にフォーカスするセクシーなトークバラエティ。ゆえにDMの内容は、夜のお悩みであったり過激な性の告白。かなり赤裸々で際どい内容がウリだ。

「今は半年目くらいですね。生放送と収録放送を交互に繰り返すんですが、生のときは緊張感がありますね」

ちなみにこの日は生放送の直前。スタジオでインタビューしているさなかも、にわかに慌ただしくなっているのだ。

「女子は男性に下着を見てほしい!」知られざる女心とは?

「個人的に最近気になった話題は、男性は意外と下着を見ていないということです。女子って男性のためを思って奮発して下着を買うことも多いんですが…。女心をわかっていないなって思いますね」

男にとって耳の痛い内容がチラホラ出てくることも特色といえる。

「番組でも男性に対してしばしば出てくるリクエストなんですが、基本的にはレディファーストであってほしいということかなって思います。ちょっとしたことがわからないなら聞けばいい。たとえばタクシー。普通は”レディファースト”で女性を運転席の後ろにエスコートする方が多いと思うんです。でも、少し短めのスカートのときは助手席の後ろのほうがうれしかったり…。どっちが先に乗ったらいいか、とかを聞いてくれる男性は真の意味で”レディファースト”だな~と」

史上初!ベッドインの手助けになる番組!?

つまり男性にとっては、デートからベッドのうえまで、女性を扱ううえでの注意点がしっかりとまとめられていると考えて良さそうだ。

「色んな“気づき”に満ちていると思いますよ。番組では性のお悩み解決ばかりではなく、たとえばグッズや書籍なんかも紹介しているんです。パートナー同士で見たら、普段なかなか話しにくいこともけっこう話し合えるんじゃないかなって」

放送時間帯は土曜の深夜0時。ベッドインする前に見ることで、ほどよく“いい雰囲気”にすることも可能だとか。そのままなし崩し的にベッドに行くのもよし。
「といって、もちろんひとりで見ても、十分“楽しめる”と思いますよ…」

Text by Masayuki Kisyu

Photographs by Kazuya Hayashi